スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婚活してみたかった!

もう随分前の発言小町のトピックなんですが、、、

レスは収束している模様です。


このブログに訪れる人って婚活中か婚活に興味ある人、もしくは婚活経験者が多いように思います。

このトピックを読んで、みなさんどのように感じるのでしょうか?


婚活してみたかった!(駄)


ネットを見ていると、いつも婚活、婚活と出てきます。
小町にも、婚活のトピがない時はないほどです。

色々みなさん、市場価値がどうと難しいこと言っていますが、私には未知の世界です。あっさり恋愛結婚してしまいました。

「婚活で何十人もの人に会った」と聞くと、「おお!すごい!」と思います。そんなたくさんの人に出会える機会があるなんて。

今私が独身だったら、絶対やってみるのに。面白そう。婚活してみたかったです。既婚者なので、もうできません。
こんなにはやっているのに、したことないなんて、損した気分です。

現在独身の方、私ができなかった分も頑張ってください!
私は「いいな~、なんだか楽しそうだな~」と思いながら見ています。
こんな人もいるよってことで。




このトピ主の無神経さや論点のズレた自己レスなど、つっこみどころ満載ではありますが、

私が気になったのは、婚活で苦労していない人達からのトピ主擁護レスの多さです。

知らないだけで、こうも見てる世界が違うのでしょうか?



※この発言小町のトピックは、だめ女ども!さんの記事になってから、気になってレスをずっと読んでました。

関連記事
スポンサーサイト

友人の紹介~理由

前回の続きです。

「タイプじゃない」とか失礼な感じでAさんをお断りしましたが、

実は他にも理由がありました。


ここに登場するC子とのことが原因です→これまでの恋愛

腐れ縁というのでしょうか?違うか・・・

C子とは、とてもハッキリしない関係でした。

たまに私の部屋に泊まりに来ていましたが、

「付き合ってるの?」と聞くと、「付き合ってない」という答えが返ってきます。

思い切って結婚を迫ってみましたが、あっさりお断りされる・・・。


友人の紹介をきっかけに、この腐った状態も解消したいと考えていました。

でも無理だったんですね。

のらりくらりと関係を保つC子にまだ未練があった。


今から考えると・・・

AさんやC子のことをきっかけにして、この時期に婚活を始めれば楽だったなと思う。

まだどうにかなるという変な自信と、面倒くさいことは後回しにした結果です。

40歳から始めるよりも、お相手となる対象者も多かっただろうし、

幾分、余裕を持って婚活できたと思う。


思い立ったら吉日。

少しでも興味あるなら行動に移したほうが良いです。

婚活は今すぐ始められますから。



Facebookで友達登録したAさん。

もちろん、メッセージなんて送れないし送られてくることもありません。

苗字は変わって、トップ画像は可愛い赤ちゃん。

幸せになっていると想像できます。


関連記事

友人の紹介〜褒められてどん引き

前回の続きです。


友人に紹介してもらった女性(Aさんとします)と食事をしました。

当時、Aさんは20代後半。私は35歳くらい(記憶曖昧)です。


Aさんは住まいが近く出身校も同じだったので、年が離れてる割に共通の知り合いが多くいました。

紹介してくれた人以外にも共通の知り合いがいて、

その人から私がどういう人間なのか?根掘り葉掘り聞いて、

一緒に私の実家の見学までしたそうです。


その知り合いが私のことを印象よく話してくれたからだと思いますが、

共通の話題もあって、会話が途切れることはありませんでした。

しかし、気になることがありました。


私のことをいちいち褒めるんです。私が言葉を発するたびに褒める。

ほんと、過剰に褒めまくります。

話していくうちに引いていく自分がいました・・・。



帰り際。Aさんは執拗に次の予定を決めたがっていました。

しかし、その気の無い私は逃げるように電車に乗り込みました。

Aさんも、私の気持ちに気付いたかもしれません。


後日、紹介してくれた友人にお断りの連絡をしました。

「タイプじゃない」とかとっても失礼な文句だったような・・・

友人達はどうやってAさんに伝えたのだろう。

今更ながら申し訳ないなと思ってます。



話は続きます。

関連記事

友人の紹介〜待ち合わせ場所へ

前回の続きです。


友人から個別に女性を紹介されるなんて、これが最初で最後でした。

もう少し若い頃は、出会いを求める→合コンだった。

35、6歳の時には男友達みんな既婚者でしたので、合コンに誘われないしセッティングもできない。


友人も見るに見かねて、つてをたどって紹介してくれたのだと思います。

当の本人はある理由で乗り気じゃなかった。

でも、せっかく骨折って紹介してくれたのだから、、、会うだけ会ってみようと。


待ち合わせ場所はとある駅の改札口。見通しの良い場所です。

あまりにも早く到着したので、待ち合わせ場所が見える喫茶店で待機していました。

待ち合わせの五分前になったので、席を立ったら、、、見えました、それらしき女性が。


その時、こう思いました。

『このまま帰りたい・・・』


失礼な話ですよね。上から目線で自分は何様だと。

外見で判断するなんて・・・。

後に婚活で出会う女性達と比較しても、あまり変わらないのですが、

パッと見て感じる 並んで歩いて似合わない人 なんです。

(その後の婚活でもこれが私の外見上のポイントでした)

ただそれだけでテンション下がって帰りたくなるという・・・。


一瞬躊躇しましたが、待ち合わせ場所で挨拶を交わし、

予約しておいたレストランに向かいました。



話は続きます。

関連記事

友人の紹介

アドレス帳を削除しないと〜その3になります。

前回、Facebookの事故(友だちリクエスト大量誤送信)の話をしました。

幸い、婚活で出会った人への誤送信は一人で済みました。


と、思ったら、、、


いました。友だちの紹介で会った人。

友だちリクエストを承認してくれてしまって・・・断るのは気まずい感じです。



このブログの記事には登場していません。

婚活を本格的に始めるずっと前、たしか私が35、6歳の頃だったと思います。

お相手は、私の地元の友人→友人→友人という繋がりで、20代後半の方です。

地元繋がりなので住まいも近い。


ある日、彼女の気配すらない私にその友人は携帯のメールアドレスが書かれたメモを渡しました。

友人「この人にメールしてよっ!」

bookan「・・・」

友人「ギャル(死語?)の紹介だよっ!いいなぁ、bookanは独身でー」

bookan「・・・」

その気もあまりない頃で、写真やその他情報が一切ないのに連絡する気になれず。

しばらく放ったらかしに。。。

すると、、

今度は仲介してる友人の友人からも催促されたので、渋々連絡することに・・・。


今から考えると、他人から女性を紹介されるのはこの時が初めてかもしれない。

それまではそれなりに出会いがあって、

わざわざ紹介してもらわなくとも良かったのです。


そして、その人と食事の約束をしました。

連絡手段は全てメール…。


続きます。


関連記事
プロフィール

bookan

Author:bookan
40歳にして婚活本気モード!
自身を奮い立たせるためにブログ始めました。
成婚して現在は新婚生活中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。