スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当にごめんなさい〜その5

J27さんからなかなか返事が来ない。

って、過去の記事をみたら一週間くらいで紹介者から返事がきてます。

痺れるほど苦痛な期間だったので、もっと長く感じてました。


紹介者から私の親に連絡がありました。

もちろん、お断りの返事です。


紹介者から伝わってきた内容は、

私のことが気に入らないのでは無く、J27さんは私の態度に怒っていたそうです。

まあ、当たり前の話です。


J27さんのお見合いの報告と、紹介者の知ってる私があまりにも違うので、

紹介者(お節介なオバハン)はもう一度考え直すように説得したみたいですが、

次から次へと私への悪口が止まらず、引き止めるのは諦めたそうです。

そのままの内容が私の親に報告されました。

親としても息子の体たらくに恥をかいたでしょう。

親から詰問されましたが、(限りなく消極的&黙っていただけで)失礼なことはしていないと答えるのみです。


相手から断ってもらうという目的は達成できましたが、

断られるために演技することは困難で苦痛だったのと、

J27さんに大変失礼なことをしてしまって、自分が情けなくて自己嫌悪に陥ります。

非常に後味の悪い結果となりました。


383日目 逃げ場がない

↑この記事にある通り、この時期はJ25さんとお付き合い?をしていました。

好きでもなくダラダラと付き合ってたのは、J27さんを断る理由にしようとしていたからです。

ここからJ25さんへの対応をどうしようか悩み始めます。


もう、何のためのお見合い・婚活だかわからなくなってます。

良き伴侶を見つけるための活動ではなく、逃れることばかり考えています。

周囲の沢山の方が協力してくれるのはありがたいことなのでしょうが、私には重圧でした。

精神的におかしくなっていきます。

この時期はこんな状態ですから、他の方ともうまくいかない。


J27さんは家が近いこともあって、どこかでバッタリ会う可能性があります。

お見合いからしばらくした後、きちんと謝罪しようかとも考えましたが、

理由が理由なので・・・再び失礼になるので止めました。


終わり。



関連記事
スポンサーサイト

本当にごめんなさい〜その4

お見合い後、J27さんからの返事はなかなか来ませんでした。

1日経過する毎に胃が痛くなっていきます・・・。



J27さんの事前に受け取っていた写真の印象は、「気の弱い大きな熊さん」です。

私もわざと写りの悪い写真を送ってましたので人のこと言えませんが、

もう少し服装はどうにかならなかったのだろうか?上も下もシワシワだったと記憶してます・・・。

もし、これがオーネットや婚活サイトだったら、申し込んだりメッセージ交換はしなかったでしょう。

前にも触れましたが、それだけ受け入れられない容姿の印象でした。


実際に会ってみると、「気の弱い」という形容詞は不必要でした。

私の態度が悪かったというのもあると思いますが、どこか上から目線で攻撃的な印象がありました。

強気な人ならこちらとしても好都合です。

さっさと断ってくれるでしょうから。。。


ただ、話を聞いていて気になる点がありました。

私の家を親同伴で下見をしていたこと。

(地元同士ということで)共通の知人から私の情報を得ていたこと。

前日は興奮して眠れなかったと言っていたこと。


まさかとは思いましたが、

私とのお見合いは非常に乗り気であることが感じられました。

と同時に、

年齢差を考えると、私から断られるなんて思ってもなかったでしょう。

私のプロフィールや写真で私を気に入っていたってことではなく、

このオッサンなら楽勝だろうと思っていたに違いない。


話は続きます。


関連記事

本当にごめんなさい〜その3

駐車場で本人確認をして簡単に挨拶をしました。

無愛想に・・・目も合わせずに・・・。


初顔合わせですから、普通の人なら笑顔をつくると思います。

覚えてませんが、J27さんもそうしていたと思います。

私は無表情でファミレスの入り口に誘導しました。

最低です。心が痛いです。


ランチタイムなので食事しながら面接です。

私は地蔵状態に徹します。

聞かれたことだけ返事をする→そして俯く。。。この繰り返し。

J27さんも最初のうちは打ち解けようと頑張っていましたが、

さすがに顔色が変わっていきました。

会話にならないので不満めいたことを言うようになりました。

でも、私は地蔵に徹する。。。

いつものお見合いとは正反対な行動をしていたのですが、

喋らないことは本当に苦痛です。

趣味の話を振られると思わず反応して喋り出そうとしてました。



J27さん、きっと悪い子では無かったと思います。

一つ気になったのは、犬食いだったこと。。。

フォークがうまく使えないのか、、、平らな皿なのに丼物のように食べる。



J27さんが苦痛の表情になってきたのでお開きに。

帰り際、「よく考えてお返事をください」とだけ言っておきました。

断ってくれると思っていましたが、念を押しての言葉でした。

もう、本当に私は最低です。


家に帰ると、当然ながら罪悪感に襲われます。

時間が経つにつれ、、、何てことをしてしまったんだと。

それでも追い詰められてましたから、

この時は謝る気持ちよりも、早く楽になりたかった。

お断りの返事が来るのを待ってました。

一日でも早く。


話は続きます。


関連記事

本当にごめんなさい〜その2

地蔵に徹する。

聞かれたことだけ答えて、黙り続ける。。。そう演じ続ける。

そして、つまらない男だと思って断ってくれれば成功。



紹介者を交えてのお見合いを提案されましたが、お断りしました。

顔見知りがいると、演技ができない。。。

そして、お見合いの日時・場所を決めるためにJ27さんに直接電話をかけると、

J27さん、友達と話すように明るい口調で受け答えをします・・・。

目的達成のため、心を鬼にして??私は用件だけを冷たく伝えます。



お見合い当日。

夏の暑い日だったと思います。

服装は、部屋着に降格寸前の洗いざらしのポロシャツにジーンズ、布地の破れかけた靴を履いて行きました。

わざと汗をかいて髪型も少々乱れた感じで・・・。


この時点でやってることが馬鹿らしく思えますが、、、

追い詰められて、気持ちに余裕がないんです。

「間違って気に入られたら困る」ということしか頭にありませんでした。


向かった場所は、こちらで決めたあまりイケてないファミレス。

駐車場でJ27さんは既に待っていました。



話は続きます。


関連記事

本当にごめんなさい〜その1

断りたくても断れない。

親や親戚経由でのお見合いは、婚活していた中でも一番苦痛でした。

色んな柵があって断れない。


364日目 混沌

377日目 最悪な気分・最低な自分


↑これは、親経由の紹介でお見合いした時の記事です。

お相手のJ27さんには、本当に申し訳ないことをしたと今でも思ってます。



プロフィール写真を見て「生理的に無理」と感じてました。実際に会ってみても無理な人でした。

性格は悪い人ではありません。。。だったと思います。。。

無理だと分かってるなら最初から会わなければ良いのですが、紹介者との関係を考えると断れるものではなかった。

しかも、私には写真を見て断った前科もあって、親や周囲とのギクシャクとした関係はピークとなっていました。


お見合いが決まったら、周囲はベストマッチと言わんばかりの盛り上がり・・・

自分の人生ですから、嫌ならお見合いした後に断れば良い。

結局はそれが最善の方法なんだと思います。

しかし、、、

断ることを許されない状況に、私は精神的に追い詰められていました。

「何とか相手から断ってくれないだろうか」

と考えるようになりました。


そんな時、このブログのコメント欄でアドバイスをもらいました。
→過去の拍手コメントなので皆さんからは見れないと思います。

『ご両親経由のお見合いは、断れないなら、地蔵に徹して下さい。特に気を遣わなくて良いですよ!!失礼、無礼、非常識でなければ…。』


コメントされた方は何も悪くありません。

鵜呑みにして、お見合いでそのまま実行してしまいました。




話は続きます。


関連記事
プロフィール

bookan

Author:bookan
40歳にして婚活本気モード!
自身を奮い立たせるためにブログ始めました。
成婚して現在は新婚生活中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。