スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当にごめんなさい〜その1

断りたくても断れない。

親や親戚経由でのお見合いは、婚活していた中でも一番苦痛でした。

色んな柵があって断れない。


364日目 混沌

377日目 最悪な気分・最低な自分


↑これは、親経由の紹介でお見合いした時の記事です。

お相手のJ27さんには、本当に申し訳ないことをしたと今でも思ってます。



プロフィール写真を見て「生理的に無理」と感じてました。実際に会ってみても無理な人でした。

性格は悪い人ではありません。。。だったと思います。。。

無理だと分かってるなら最初から会わなければ良いのですが、紹介者との関係を考えると断れるものではなかった。

しかも、私には写真を見て断った前科もあって、親や周囲とのギクシャクとした関係はピークとなっていました。


お見合いが決まったら、周囲はベストマッチと言わんばかりの盛り上がり・・・

自分の人生ですから、嫌ならお見合いした後に断れば良い。

結局はそれが最善の方法なんだと思います。

しかし、、、

断ることを許されない状況に、私は精神的に追い詰められていました。

「何とか相手から断ってくれないだろうか」

と考えるようになりました。


そんな時、このブログのコメント欄でアドバイスをもらいました。
→過去の拍手コメントなので皆さんからは見れないと思います。

『ご両親経由のお見合いは、断れないなら、地蔵に徹して下さい。特に気を遣わなくて良いですよ!!失礼、無礼、非常識でなければ…。』


コメントされた方は何も悪くありません。

鵜呑みにして、お見合いでそのまま実行してしまいました。




話は続きます。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bookan

Author:bookan
40歳にして婚活本気モード!
自身を奮い立たせるためにブログ始めました。
成婚して現在は新婚生活中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。